02年2月23日〜02年3月6日

3月6日 アクセス

一日で638アクセスは新記録。うち333が例の「Macのブラウザのセキュリティ...」です。複数のサイトで紹介されたせいですが、ニュース系の情報ですから一時的なものでしょう。でも、サイト開設当時の半年で500アクセスが遠い昔のことのようです。

というわけで、間違いがあると困るので細かい手直しなど。

某サイトでSSIがうまく使えなくなったのは、execで「../」という上位ディレクトリを参照できなくなったからで、その他に引数を認識しないとか、設定が変わりました。

しかし、telnetでアクセスして、サブディレクトリの中にシンボリックリンクを作れば機能しますね。総てのディレクトリに作るのが面倒ですが。

よそさまのサイトなんで、自分の手を離れたときを考えると、あんまり変なことは出来ないのでいまいちです。なんか美しくない。自分のサイトなら何でも有りでいいのですが。

目次 / 次の日

3月5日 ドライブ

最高にいい空気は、思いっきり吸い込みたくなりますね。森林浴もすばらしいです(花粉症でなければ)。都市部じゃない所に住んでる人は、空気の善し悪しなど考えないかもしれませんが。

横浜辺りに住んでいると、ちょっと山でも、といっても車で2時間もかかったりします。せっかくいい空気を吸いにいくのに、往復4時間も悪い空気を吸いながらのドライブが必要なわけで。

というわけで、日帰り程度なら車に乗るマイナスが大きすぎます。電車で行くのがいいですね。

電気自動車とか燃料電池自動車とか、いつになったら一般化するのでしょう。まず先に有害度の高いトラックのエンジンを入れ替えてほしいです。

今、梅が見どころとか、って桃の節供。梅とか桃とか、桜に比べるとすごく冷遇されてますね。いつ咲くのかさっぱりわかりません。桜前線や紅葉前線は、専門機関が調べてたりするのでしょうか。

目次 / 次の日

3月4日 PHP

予算委員会の参考人なんぞには呼ばれたくないですね(呼ばれないって)。大西さんは問いつめられる立場じゃありませんが、それでも数時間もの質問攻めは大変そうです。「一国民として、理不尽な要請は断固断るべきです」なんて説教までされるし。ムネオに呼びつけられても行くなってことですが。

某所のサーバが引っ越しで、PHPが使えるようになったってんで遊んでみます。PHPというと松下系のPHP研究所を連想しますが、これはWebアプリケーションですね、と解説。

PHP マニュアル」とか見ながらですが、面白いですね。出力するページに直接書いて、サーバ側で処理して送りだすって、SSIやASPもそうですが、PerlのCGIに比べてかなり便利そうですね。

MySQL & PHPのデータベース活用コンビが使えるのですが、OS Xにも入れてローカルで使ってみるのも面白そうです。

で、データのアップロードが終わって、DNSの切り替えです。ドメインに対応するIPアドレスが変わるので。切り替えましたってメールを読んだ、切り替え3時間後には新サーバに繋がりました。地球の片隅のDNSサーバが書き換わるのはいつになるんでしょうね。なんてね。

しかし、いままで使ってたSSIが動作しなくなってしまいました。.htmlでSSIが動くのですが、PHPを動かしたら遅くなるでしょうね。

目次 / 次の日

3月3日 天上のシルクロード

NHKスペシャルです。10年ほど前に見つかったチベットの石窟寺院の話です。この手の発見は、地元の人はずっと前から知ってたりしますから、学術的に見つかったってことでしょうね。

コロンブスがアメリカ大陸発見、とか今は言わないし、逆に日本はポルトガルによって発見された(種子島でね)なんて笑い話ですね。しかし、数十年前までの日本では、まるで自分たちがヨーロッパ人であるかのように、「新大陸発見」なんて言葉が、なんの疑問もなく使われていたものです。

さすがにヤンバルテナガコガネが、自分たちを発見したとはおこがましい、と言ってもダメですが(言わない)。

さて、しかし密教ですね、ここは。時代も11世紀ってことですから。ベンガラの赤とラピスラズリの青が鮮やか。なぜか、こういう仏教美術を見ているとわくわくしてきます。チベットへのお誘いでしょうか?

「うるるん滞在記」(TBS)でイタリアのパスタでしたね。よくよく見てましたが、やはり、パスタを入れたボールにソースをかけて和えてますね。よくからんでいた方がおいしいという原理は、パスタ界では普遍性がありそうです。

目次 / 次の日

3月2日 クール・ランニング

1988年のカルガリー冬期オリンピックに初出場した、ジャマイカのボブスレーチームの(実話をもとにした)物語です。

なんせ、雪の降らない国のボブスレーチームですからね。本人達の真剣さがかえっておかしいのです。国だってあほらしくて参加費用さえ出してくれないし。でも、ほれ、もともと運動能力は高い人たちですから。

これはテレビでも何回か放映されましたよね。見たことありませんでしたが。本当は今回のオリンピック直前に見ると楽しさ倍増だったかもしれません。今年も出てましたよね、ジャマイカ。

ADSLモデムのファームウェアのアップデート。従来のものにはちょっとした不具合があったのですが、改良点が多いことからして、予定のアップデートだったのでしょう。

Cookieを使うようになったとか、Javascriptで変にウインドウサイズを変えなくなったとか、細かい変更はどうでもいいですが、「Symantec Security Check」のネットワーク脆弱性スキャンで「安全」になったのは良い点でしょう。ポート80がstealth、つまり外からのアクセスに応答しないようになりました。(デフォルトで)

先のfsckでのチェックの件ですが、フリーズして強制再起動したせいで壊れたらしいです。フリーズの原因がファイルの壊れたことにあるんじゃなくて、因果が逆でしょうね。

目次 / 次の日

3月1日 ブラウザのバグの件その後

例のMacのブラウザの自動ダウンロードと自動実行のバグですが、vm_converterさんと太洋さんが書いた「Auto file execution vulnerability in Mac OS」がBugtraqに載りました。これでやっと世界に発信ですね。

と思ったら、SecureMac.comからお礼のメールが。「Thank you for news on Macintosh security!」 上記ページのリンク先の英語ページに「セキュリティmemo」に自動ダウンロードの件を寄せた人物として、このサイトへのリンクがあるのですが、日本語ばかりの中からメールアドレスを探して出してくれたようです。

それから、わたしも「Macのブラウザのセキュリティ脆弱性と危険なファイルの自動実行」(長い) というページを作りました。短時間に理解したい人向けの簡単な解説です。

http://www.fan.gr.jp/~kaz/rfc/index.html」がいつのまにかNot Foundなので探していたら、「日本語RFCリスト」てのを見つけました。kazさんはいずこ。

目次 / 次の日

2月28日 ガンダム

ガンダムの生みの親、富野由悠季がNHKのトップランナーに出てました。

「Zガンダムは作ってから初めて見た」「鬱入ってる」とか、「誰も止める人がいなかった」「Zガンダムから入った人には申し訳ない」って、本人はいたって否定的。

作家にはありがちですが、自分の作品をこれだけ否定する人も珍しいです。本人の評価と作品の出来は別ですが、かえって興味が湧きますね。実は、わたしはガンダムを全く見てないのですが。

今日のOS X

10.1.3にしたら、Fetchの窓にドラッグでアップロードできなくなりました。「Macintosh トラブルニュース」に載ってますね。

目次 / 次の日

2月27日 ジュラシックパーク3

ええと、なんて言ったらいいか。

科学博物館に「恐竜の時代」みたいな短編CG映画があったりしますね。あと、書店で売ってる恐竜ビデオとか。そんなんに比べたらすごいもんです。感動もののリアルさです。CGはかなり進歩してますよ。あのラプトルの顔の表情まで表現できてますからね。新しい恐竜もすばらしい動きです。

作品としては。う〜む。

90分ちょっとという長さからしても、もう語るべき話なんてないんでしょう。ジュラシックパークの1はすばらしかったんですけどね。日本公開初日に行きましたよ。しかも、予約開始初日に予約した指定席でね。

telnetでHTTPの件。

KeepAliveを使ってなければ読み込み終わる度に接続が切れるのが普通のはず。

ねこの集会所」でも指摘があって実験しましたが、@niftyではダメ。で、他のサイトなら Connection: Keep-Alive でうまく行きました。接続が切れずに次のリクエスト成功です。15秒のタイムアウトが忙しいですが。

目次 / 次の日

2月26日 OS X 終了時にフリーズ

  1. OS X10.1.3 アップデートをしてから、殆どいつも終了時に青い画面で虹色アイコンが回ったきり、フリーズするようになってしまいました。
  2. command+Sでシングルユーザモードで起動して fsck -y でチェックしたら、やはり不具合が。修復。
  3. そのまま終了なら大丈夫でも、使ってからだとダメ。
  4. ふたたび fsck -y でチェックしたら不具合が。修復。
  5. Classic環境を立ち上げると必ず不具合。修復。
  6. Classic環境を立ち上げなくても、使い方によって不具合。修復。
  7. 別アカウントでログインして使っても不具合。つまり、ユーザ領域の問題ではない。
  8. システム全体となると、異分子が入り込んでる /Library/StartupItems が怪しい。
  9. 中のフォルダとファイルをすべて移動して再起動。
  10. 解決!
  11. ノートン・ユーティリティのβ版が勝手に入れたファイルがおかしかったようです。ファイル自体が壊れたのか、他のファイルを壊してたのか謎ですが。
  12. Classic環境でも古いノートンさん使ったり、ちょっと意地悪な使い方でしたけどね。
  13. やれやれ。
目次 / 次の日

2月25日 閉会

今回のオリンピックでは、すっかりアメリカが嫌いになってしまいました。国対国のアイスホッケーのようなチームプレイならともかく、個人競技でさえ圧倒的自国贔屓の応援にはうんざりです。審判まで応援に引きずられてアメリカ優位の判定ばかり。

それだけ、今のアメリカ人の精神が危機的状況にあるのは理解しますが、自国開催のオリンピックを国威発揚の場にしないでいただきたい。

というわけで、ソウルオリンピックのときには、すっかり韓国嫌いになりましたが、今回はアメリカです。

アメリカが嫌いになると困ったことになります。Macはソフトもハードもアメリカンなのでした。とりあえずマクドナルド不買運動かな (ちょっと違う)。

しかし、テレビも映画もアメリカンなものばかり。アメリカ的な物を身の回りから排除したら、生活激変ですね。

目次 / 次の日

2月24日 哀愁

今日のオリンピック

ボブスレーは上位チームしか見れませんでした。下位チームに期待してたのですが。何って、乗り損ないの選手。

今回は知りませんが、長野のときにはいましたね。いいタイムでゴールして、先頭のドライバーがガッツポーズ、と、後ろを振り返ってひとり足りない。がっくし。ってね。

転んで乗り損なった選手が、坂道を背中で滑っていくのも哀愁があります。

メダルが少ない日本ですが、入賞者ならけっこういるはず。こういうときは、メダル数で順位を付けた表を出さずに、入賞者数で表を作ればいいと思うのですが。新聞社も頭堅いです。惜しいからよけい頭にくるって? まあまあ。

今日のOS X

Finderの環境設定で「常にファイル拡張子を表示する」にしました。ファイル単位でも「情報を見る(インスペクタ)」で設定可能ですが。ファイル名の一部なのに拡張子が隠れているのがなんとも気持ち悪いのです。あると邪魔なのは拡張子式の弱点ですけどね。

目次 / 次の日

2月23日 Mr.モンスター (MONSTRE)

ロベルト・ベニーニ監督で、ロベルト・ベニーニとニコレッタ・ブラスキが主演なんて、「ライフ・イズ・ビューティフル」と同じじゃありませんか。こちらは3年前、1994年。

この映画を作ってて、あの映画ができるって、すごい進化ですね。こっちは単純コメディーですよ。笑うだけならこっちの方が笑えます。

某所でねぎピザ。おいしいですね。チーズの上にスライスした生の長ねぎだけが沢山乗ってます。長ねぎとチーズが合うって、わたしも気付いていて、スライスチーズにねぎを刻んだのを巻いて食べたりしてましたけど。ピザに乗せるのは思い付きませんでした。

豚トロも初めて。マグロのトロのように油たっぷりの豚肉だそうで。ここのは焼きすぎで堅いかも。「とんとろどん」というすばらしい語呂を思い付きました。どこかにもうあるでしょうね。食べたい。

1月は、なんと1万3千円を越えていました。

ADSLにしないのでしょうか。

前の日 / 目次 / 次の日


(C) Toshiyuki Mori,2002