出発前夜4月11日

今回のネパール行きは、火曜日にチケットを買って次の日曜日に出発という慌ただしいもので、今日になってまだ洗濯ロープやらバッグやらを買っているという、なんとも落ちつかない状態だ。ネパールは以前から憧れていた国だけれども、今回は首都のカトマンドゥに滞在し、おもに寺院めぐりと骨董雑貨(本物は高くて買えないし)、仏像などを買うのが目的だ。エスニック雑貨ものが好きなわたしにとっては、これでも充分魅力的なのだ。もちろん、ちょっとばかり郊外へ行ってヒマラヤを見るのも楽しみである。

それにしても意外に準備に時間がかかる。国内旅行と違って少し用心深くなっていて、薬やら何やら結構持ってくものが多い。結局小さめのリュックとショルダーバッグの2つに何とか納めた。これなら飛行機で荷物を預けなくて済む。気が付けば午前3時。朝7時半の羽田発だから家を5時半には出なくちゃいけない。ちょっとだけでも寝といた方がいいだろう。

(C) Toshiyuki Mori,1998,2000,2002